肌は綺麗な方だと思います。

ですが、実は肌が綺麗なように素肌のように見える肌作りを、毎朝頑張って作っています。素肌感のある肌作りの方法は今回は置いておいておくとして。私の長年の肌悩みである「毛穴」との戦いのお話をしていこうと思います。

さかのぼれば、あれは高校生の頃です。

某有名化粧品メーカーの毛穴パックを、「使わなくてもいいのに」使ったことがきっかけです。毛穴なんて詰まっても開いてもないのに、“女子は意識が大事”とでも思ったのでしょうか。無理に剥がす、というこの間違った使い方で肌ケアをしてしまったことは、どんなに後悔してもしきれません。おかげさまで、イチゴ鼻とはかれこれ10年来のおつきあいとなります。

ところがです。

最近使い出した化粧品「コスメデコルテ リポソーム トリートメント リキッド」。

これが、思った以上の使用感にこれまでにない手応えを感じておりオススメせずにはいられなくなってしまいました。コスメデコルテといえば保湿系の美容液を思い浮かべる人が多いかと思いますが、こちらの商品はそれと感覚がちょっと違います。肌が化粧水を飲み込むのがわかるくらい、どんどん吸収されていくのですが、それでもまだ肌が水分を欲しているのがわかるんです。3回ローションを重ねつけしても「まだまだ」というくらいに。おまけに全くと言っていいほど「とろみ」はないのに、です。

使い始めて約1カ月ほどですが、かなり毛穴が目立たなくなってきている様子。美白美容液も併用しているので、もしかすると相乗効果が得られたのかもしれませんが、これでついに毛穴との戦いに終止符がうたれるのか。

そんな期待に胸が高鳴りつつ過ごす今日この頃です。